高知鷲尾山岳会

会員募集

入会資格会の運営に協力し活動できる方
会費会費 12,000円/年 + 山岳保険料 8,000円/年
年度途中で入会した時は3月までの月割りになる。3ヶ月間の無料期間あり
事務局 〒781-0250 高知市瀬戸2-9-2 高知鷲尾山岳会
Tel/Fax: 088-842-6764
Mail: kochi.washio@gmail.com

ミーティング

高知鷲尾山岳会は、会員それぞれの自由な発想による、多彩で楽しくて安全な登山を目指しています。そのため、私たちの仲間として活躍できる個性豊かな方を求めています。

鷲尾の良いところは、気の置けない愉快な仲間ばかりで、人間関係のゴタゴタがないことでしょう。
鷲尾の悪いところは、すぐに飲む話になり、飲んだら(しらふでも) 空疎な議論が沸き起こり、際限もなく続くことでしょう。 ただ最近、それが少し変わりつつあります。それというのも、今までは爺さんばかりでしたが、最近、若い女性が増えているからです。

鷲尾には長い歴史があるので、レベルの高い人でないと入れない、と思われているそうです。心配いりません。
もし、あなたがまったくの初心者でも大丈夫です。登山の基礎からバッチリ教えましょう。老人クラブの遠足会もやっています。
もし、あなたが山で道に迷ったことがあるなら、迷わない方法がみつかるでしょう。人生は迷ってばかりですが。
もし、あなたが遭難事故を心配しているなら、山の危機管理を伝授します。人生の修羅場を散々くぐってきて経験豊富です。
もし、あなたが単独行やツアー登山ばかりやっているなら、信頼できる友達ができるでしょう。ただの飲み友かもしれませんが。

もし、あなたが若い世代なら、長老の知識や知恵を受け継いで新しい鷲尾を作ってください。もう継ぐべき知恵も残り少なくなっています。
もし、あなたが新進気鋭バリバリ登攀をしているなら、ぜひ新技術を教えてください。すっかりたるみきっている先輩に活を入れてください。
もし、あなたが登山以外のアウトドアを楽しんでいるなら、鷲尾に新風を吹き込んでください。山岳会も時代に合わせて変わっていくべきです。
もし、あなたが子育て世代なら、子どもたちと一緒に山へ行きましょう。孫の守が大勢いるので大丈夫です。

もし、あなたが仕事に疲れているなら、ここで英気を養えるでしょう。二日酔いで戦えなくなるかもしれませんが。
もし、あなたが家庭の悩みを抱えているなら、自分でなんとかしてください。あいにく、山は避難所にはなりません。でも、人生経験豊富なものが相談に乗ってくれるでしょう。
もし、あなたが人生に絶望しているなら、やがて生きる勇気と希望が湧いてくるでしょう。

もしも、あなたが鷲尾に入ろうか、やっぱりやめておこうかと迷っているなら、じれったいなぁ、さっさと入りなさい。信頼できる良い仲間と自然や人生を楽しめるところは、ここしかないでしょう。

間違えないでください。高知鷲尾山岳会は、人生を真剣に生き、真面目に山と向き合う、勇気ある挑戦者を求めています。ただの飲んべえはもういりません。


高知鷲尾山岳会の少しまじめな話

最近、山の遭難事故が増えており、その原因の7割は道迷いと転落です。高知県内に限っても毎年のように死亡事故が起きています。これは登山の基本的な知識/技術/体力がないこと、単独行であることが遠因と考えられます。こうした事故に遭わないいちばん良い方法は、山岳会に入ることです。

しかし山岳会は、高い会費を払わなければならない、いろいろ規則が煩わしい、人間関係のゴタゴタがうっとうしい、本格的な登山をやるつもりはない、などと敬遠する人も多いようです。

鷲尾は、会費と保険で2万円も払わなければなりません。「ちょっと高すぎる」と思うでしょう。これは、鷲尾山荘(自前の山小屋)の維持管理費や遭難事故が起こった時の対策費を積み立てるためです。備えは万全、とはいきませんが、一種の安心料だと思ってください。良い仲間を得るためにはそれなりのコストもかかります。
また、見学/入会した日を含む3ヶ月間を会費無料期間としています。分割払いも出来ます。

鷲尾にも会則はありますが、会員の自由を拘束するものはあまりありません。例えば、「登山届、下山届を出すこと」などがうっとうしい規定でしょうか。届は、普通はメーリングリストへ「○日に△山へいきます」「下山しました」と送るだけでかまいません(むろん、本格的な登山はちゃんと登山計画を建てましょう)。これは、予定どおりに下山しない時に、誰かが様子を見に行くことを想定しているためです。山岳救助隊のようなしっかりした組織はありませんが、何かあったら誰かが力になってくれるでしょう。そうした趣旨の規定ばかりです。

山行や勉強会など各種の行事に参加するしないは、まったく各自の自由にまかされており強制されません。自分が行きたい行事だけ選んで参加してかまいません。ただ、何かあったら、あなたも皆のために力を貸してください。

道迷いや転落は、高山よりもむしろ低山が多いといえます。近場の山だと甘く見ず軽い気持ちで行かない、初心者だけで行かないことです。「こんな山へ連れて行って」と要望を出せば誰かが応えてくれるでしょう。楽しい仲間と行けば、つらい山道も楽になります。

登山講座や勉強会もやっています。初心者向けの「登山の基礎」、中級者向けの 山の危機管理、登山計画の建て方、地図の読み方、山岳気象、登攀技術、アマチュア無線、登山装備の選び方と活用ヒント、クマとつきあう、など多彩です。
登山に関することで知りたいことがあったら、メールでどしどし聞いてください。

安全を確保するための実践的で具体的な危機管理を考え、それも登山のひとつの楽しみにしています。

鷲尾には20代から70代まで各世代の多彩な会員がおり、のんびり愉しむハイキングからちょっと厳しい登山まで、それぞれ自分の技術や体力に合った登山を楽しんでいます。

鷲尾の一番良いところは、いざというときに頼りになる、気の良い仲間がそろっていることです。時々、まるで喧嘩のような議論が起きることもありますが、人間関係のもめ事は今までありませんでした。

あなたも、ぜひこの愉快な仲間に加わって、安全で楽しい登山を楽しんでください。きっと人生が変わることでしょう。


高知鷲尾山岳会のもっとまじめな話

もし、あなたに人生を変える決断がついたら、電子メール、ファクシミリ、郵便でお名前/住所/電話番号/メールアドレスをお知らせください。入会案内書・申込書、例会や山行の予定をお送りします。
まずは、例会や山行に参加してみてください。
年齢、性別、登山経験、技術レベルなどの制限はありません。仲間と協力して自然を楽しみたい方ならどなたでも。

疑問、質問、相談があればメールでどうぞ。

Mail: kochi.washio@gmail.com
Fax: 088-842-6764 〒781-0250 高知市瀬戸2-9-2 高知鷲尾山岳会


高知鷲尾山岳会トップページ